メインページ > 二胡購入ガイド > 老後も楽しめるくらい頑張る決意

老後も楽しめるくらい頑張る決意

最終更新日 : 2009/03/31

 あの音が大好きで大好きで、そりゃ最初からあの音を弾けるとはもちろん思わないけれど、いつまでも楽しめるといいなぁ、という決意で二胡を始めるなら、それなりのクオリティの物を最初から購入しておいた方がいい。

 購入のポイントは「結構本気なワリには飽きっぽい」と一緒だが異なるのは予算である。
 ハイアマチュア〜セミプロクラス以上が使うものとなるとだいたい20万円〜はする。

 二胡は木材に重量感があること(ヴァイオリンなどの西洋擦弦楽器とは逆)、ヘビ皮のウロコひとつひとつが大きめに揃っていて模様が美しく均一な厚みがあること、が高級の条件だ。ただ見た目や感触だけでは音を判断することはできず、見たカンジはそこそこでも非常にハイクオリティな音色がする物もあればゴージャスなのに音はお値段ほどではない、という物もある(もちろんそうは言ってもオモチャクラスとは比べものにならないほどまともな音だけれど)。

 また高級二胡のヘビ皮はそうでないものと比べると厚みがあるためある程度弾きこまないとその二胡が持つポテンシャルをフルに発揮する音が出るようにはならない(木材も同様)。だからいっぱい練習してしょっちゅう鳴らしてやる必要がある、という覚悟はしておこう(弾く人が弾くとノッケから高そうな音が出てしまうものではあるけどね)。




サイト内検索


  • お店や教室の情報をお待ちしております。こちらからお寄せください。
  • コンサート、CDリリース、書籍・楽譜出版などの情報もお待ちしております。こちらからお寄せください。
  • 二胡に関する質問はこちらからお寄せください(すべてにお答えできるとは限りません。ご了承ください)。

RSS対応サイトであれば、RSSリーダーに登録しておくといちいちアクセスしなくても登録してあるサイトの更新をまとめて知ることができ便利です。
よく利用されているRSSリーダーにlivedoor ReaderGoogle ReaderGoo RSSリーダーなどがあります。詳しくは各リーダーのサイトをご覧ください。